期限付きのお金は早めに用意をしておきましょう。

中学三年と高校三年の子供がいます。

二人とも去年が受験でした。高校生の子供は、年末に大学進学が決まり入学金の一切の支払いをすでに終えていました。問題は、中学生の子供です。

12月の三者面談で、「年明け1月に行われる実力テストの結果でどの県立高校を受験するか決めましょう。」と担任の先生から言われ、「実力テストの結果で受験校が決まるんだ。」と漠然と考えていました。

滑り止めの私立高校は、2校受験することに決めていました。いよいよ、実力テスト当日です。朝起きてこないので子供の部屋に行くと真っ赤な顔をして唸っているのが目に入りました。すぐに病院へ行き診察を受けると、何と「インフルエンザ」と診断をされてしまいました。実力テストも大切ですが、1月中旬には、滑り止めの私立高校入試があるのです。心配は大当たりで、インフルエンザは、完治したものの初めての受験で緊張したせいか入試当日、体調を崩してしまいました。

受験するはずの2校の高校の入試日は,1月中旬連日です。どうにか入試を終え2校のうち1校に合格することができました。

3月上旬県立入試を迎え、結果は、当たり前の不合格でした。

大変なのは不合格だけではありません。

滑り止めの私立に入学金を今日明日中に支払わなくてはならないのです。大学に合格した上の子供の入学金が予定外に掛かり通帳の中はカラッポです。

慌ててキャッシングに走りました。去年の今頃は大変な想いをしていました。

今年受験をするご家庭はこんなことのないようご注意ください。



関連記事

このページの先頭へ